横須賀は山が多いところですが、標高の高い山はありません。その中でも「武山」は「大楠山」に次ぎ、横須賀で2番目に高い山です。春には桜や、つつじといった花樹が咲き、つつじの季節には大勢の人達で賑わいます。
「武山」ハイキングで、横須賀の豊かな自然を満喫してみましょう。「武山」に登るハイキングコースはたくさんありますが、ルートが変われば、楽しみ方もそれぞれ変わります。
このページでは往路(上り)のみを紹介しますが、帰路(下り)は頂上についてからどのルートで帰るかを考えるのが良いでしょう。
どのルートも1年を通じて魅力一杯のハイキングコースです。

「武山ハイキングコース」おすすめ5選

最も平坦で楽ちんな「一騎塚ルート」

三崎街道(県道26号)の一騎塚より上がるハイキングコースです。
「武山」山頂まで唯一車で登頂できるコースですが、一般車は駐車できませんので徒歩ルートとなります。「武山」山頂まではは一応舗装されており、お年寄りや子供連れのお家族にはお勧めです。
武山ハイキング「一騎塚ルート」

本格的な登山気分が味わえる「YRP野比ルート」

登り始めから「獣道」のように、シダや木々が生い茂る急な登山道を登るルートです。登山気分を楽しみたい方向けです。体力に自信が無い方は、別のルートがお勧めです。
武山ハイキング「YRP野比ルート」

東京湾と「三浦大仏」を拝観「長沢ルート」

上がり始めは三浦霊園から東京湾をのんびりと眺め、三浦霊園を上がり切ったところにある「三浦大仏」や「五重の塔」を拝観して上がるルートです。「三浦大仏」を過ぎると、小さな山を縦走することになりますので、かなりきついです。東京湾の景観と仏像があ好きな方にお勧めです。
武山ハイキング「長沢ルート」

苺狩りやミカン狩りを楽しむ「津久井浜観光農園ルート」

京急津久井浜駅より、のんびりと畑を眺めながら「津久井浜観光農園」で、苺狩りやミカン狩り、芋堀りなどを楽しみ「武山」に登るルートです。
「武山」登頂までのハイキングコースも一番整備されており、最短距離で登頂できます。
武山ハイキング「津久井浜観光農園ルート」

津久井浜の里山、三浦富士に到達「津久井浜・三浦富士縦断ルート」

京急津久井浜駅より、のんびりと畑を眺めながら三浦富士に登り、山峰を縦断するルートです。途中にある「警察犬訓練フイールド」も見学できます。
三浦富士の登頂口までは緩やかな舗装された坂道となっており、武山ハイキングコースとしては一番利用者が多いルートです。
武山ハイキング「津久井浜・三浦富士縦断ルート」