「ANAウインドサーフイン ワールドカップ横須賀大会」初日【速報】

澄みきった晴天。気温も高く絶好の観戦日和り。 初日ということで「さぞかし混んでいるだろうなぁ」と思い、ワクワクしながら朝8時から観戦に行ってみました。

がしか~し!!!。

撮影ポイント確保しようと、朝早くから来てみたが・・・。

そりゃ、この時間で平日の「横須賀津久井浜海岸」にしては、いつもよりは人が多いけれど・・・(-_-メ)

世界のトップライダーを競う

ワールドカップですよ~
ワールドカップ
ワールドカップ・・・

「そうか! 開幕は13時予定だし、早すぎたのか。開幕時間が近くなれば、観客も大勢くるだろう」と気を取り直して、撮影ポイント確保して会場視察へ

会場の様子

選手準備テント

参加選手の控テント。国毎に設置され、ここで入念に準備します。

選手の皆さん念入りにチェックしています。

底抜けに明るい外国人選手

外国人選手は全体に明るいです。声をかけると笑顔でかえしてくれます。(何と言ってるのか分からないけど(泣))

お楽しみ! 飲食ブース

海岸通り(国道134号)横の駐車場に飲食店ブースが並んでいます。
横須賀や三浦のご当地グルメや特産品、ワールドカップの開催国や、出場選手の出身国のご当地グルメが楽しめるコーナーもあります。

ただ、どこのイベント会場でも言えることですが、イベントに出店している飲食店は値段が高く、お店で食べる内容とは異なるのですよね。
雰囲気で食べて見たくなるのは分かりますが、本物の味を楽しみたいなら、お店に行って食べることを管理人はおすすめしますがね(-_-;)。

横須賀市お馴染みの海軍カレー。
三崎(三浦市)名物のとろまん。
横須賀市の特産品を販売しています。

アメリカコーナー。牛櫛やホットドッグを売ってました。
なぜか、インド料理の看板が。
お腹が空いたので牛櫛と海軍カレーを。合計1,300円です。

開幕式

観客も集まり始めた午後1時、メインスタンドで開幕式。 大会実行委員長である横須賀市長(吉田雄人氏)、協賛会社である京急電鉄社長(原田 一之氏)等のオープニングスピーチがありました。スピーチ後は参加選手達との交流会が行われ、選手と一緒に写真を撮ったりして楽しんでいました。

風が・・・風が来ない

レース開始か!(^^)/

開幕式が終えた頃には、少し風が出てきて、準備の船がポールを積んだりして慌ただしくなってきたので「レースが出来るのかな!」と期待しましたが、沖に出て指示があるまで待機だったようです。

関係者も心配そう(-_-;)

風速は3~4m。レースが出来る風速(6m以上)にはなりません。関係者も悩んでいたでしょうね。 船からレースを間近に見られる観覧船。乗客は拍子抜けだったでしょうね。

レース始まりそうもないので・・・

風が強くなる気配もないので、会場内を散策することにしました。

会場前の選手宿泊ホテルかな?
実はこのホテル、以前は♥ホテルだったのです。

お子様向けの「制服体験コーナー」。お姉さんに勧められて、ちょっと悪ふざけ。

ウインドサーフイン操作体験コーナー。風を上手に操るとパソコンに操作データが表示されます。セイルは思ったより軽かった。

消防車や救急車も待機していたが本日の出番なし。

水陸両用ボート。これは乗ってみたい(^O^)/

授乳室&おむつ交換室。赤ちゃんも安心ですね。

喫煙所と簡易トイレ。津久井浜方面入り口近くに設置されています。

延期決定! 残念(ToT)/~~~

粘りに粘って、午後4時まで待ってみましたが、残念ながら風が強まる気配がなく、初日のレースは「おあずけ」となってしまいました。 観客も期待して集まったのですが、こればかりはしょうが無いですね。今日はこれで引きあげました。

明日は絶好の風がくることを願って・・・