梅雨の谷間の晴天の1日、紫陽花を見に「観音崎」に行ってきました。

紫陽花と言うと鎌倉の「長谷寺」、「明月院」が有名ですが、横須賀「観音崎」の紫陽花も、負けず劣らずに素晴らしいですよ。
何よりも鎌倉のように混雑していないのです。
東京湾を行き交う船を眺めたり、さざ波の音を聞きながら紫陽花を鑑賞するなんて素敵だとは思いませんか。

横須賀・観音崎って

東京湾に大きく突き出た岬で、それほど広くはありませんが、変化に富んだ自然美あふれる岩場と砂浜での磯遊び・海水浴・釣りなどが楽しめます

観音崎公園には日本最初の洋式灯台「観音埼灯台」、自然と人との関わりなどを考察し展示した「観音崎自然博物館」、横須賀、三浦半島ゆかりの作家の作品を展示する「横須賀美術館」などがある魅力的な公園です。
また、横須賀随一の紫陽花の見所としても知られています

海水浴場前の紫陽花

レストハウス横、海水浴場前の遊歩道を挟んで芝生広場となっています。芝生の回りを囲むように紫陽花が咲いています。

【レストハウス】
売店、レストランが入っています。裏が駐車場です。

【芝生広場】
広場をとり囲むように、紫陽花が咲いています。芝生ではバーベキューもできて、休日には多くの人が楽しんでいます。

【海辺に咲く紫陽花】
夏は磯遊びや海水浴で賑わいます。

ここでは「がくアジサイ」が主役です

ここ芝生の周りや、観音崎灯台へと続く遊歩道脇は「がく紫陽花」が中心です。派手さはあまりないですが、華凛に咲く花が私は好きですね。

木々の間から見え隠れする海とさざ波のBGMで紫陽花鑑賞!

遊歩道をのんびりと歩いて紫陽花を鑑賞していると、木々の間から海が見え隠れします。すぐ下からはさざ波の音が聞こえ、なんとも清々しい気分になりました。

色とりどりに咲き誇る「横須賀美術館」園路の紫陽花

横須賀美術館横から、裏手に続く園路脇には、色とりどりの紫陽花が見事に咲き誇っています。

横須賀美術館

園路脇いっぱいに咲き誇る紫陽花

公園内その他の紫陽花鑑賞

園内には、いたるところで、あじさい鑑賞を楽しめます。自然豊かな「観音崎公園」を散策しながら紫陽花鑑賞を楽しんで下さい。

公園MAP:観音崎公園公式サイトより引用

 

「観音崎公園」をもっと知りたいならこちら
⇒ 東京湾を行き交う船舶を見ながら自然散策「観音崎公園」のみどころ

観音崎あじさい鑑賞のおすすめポイント

 

  • 海岸沿いのため、磯遊びや釣り等ができ、大人も子供も楽しめる
  • バーベキューをやりながらの、紫陽花鑑賞を楽しめる。
  • 公園内には観音埼灯台、自然博物館、美術館といった施設も楽しめる
  • 東京湾を行き交う船舶を眺めながらのあじさい鑑賞。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー